最近の発見 (new edition)

ごあいさつ

最近自分のCDをHDDに落として、foobar2000で音楽を聴いているのですが、膨大な量のCDを整理しているうちに、今までは全然気がつかなかった名曲を発見することができて、一人喜んでおります。

 

 

それは、new edition というグループのhome againという曲です。new editionは1980年に Bobby Brown
、 Michael Bivins
 、 Ricky Bell
、 Ralph Tresvant
、Ronnie DeVoeの5人で結成されたいわゆるアイドルグループですが、抜群の歌唱力を誇り、一人一人がソロで活躍できるほどの実力を持った(実際にソロで成功しています。)奇跡のグループなのです。

 

その後、B.Brownが脱退しJohnny Gill
が入ったのですが、J.Gillが、またも相当の実力者でその後のソロヒット、my my my などは周知の通りであります。そんな彼らが、なんやかんや紆余曲折を経て、1996年に発表したのが、home againというアルバム。このアルバム、勿論僕も持っていたのですが、CDでもっていたときは、余り気にも止めず、確か1~2回聞いただけでした。今回整理するにあたり、再度ほぼ全部の曲を聞いたのですが、そこで発見してしまったのです。

 

 

(アルバムの)home againではone more dayなどがスマッシュヒットを放っていて、home againはアルバムタイトルになりながら、どちらかというと、日陰に追いやられていた感がありますが、とんでもない!と断言します。この曲ははっきりいって名曲です。最初からやられっぱなしです。イントロから盛り上がっていくRalphの歌声、畳み掛ける美しいコーラス、全てが最高に調和していて、最初に聞いたとき(というか、恐らく2~3回目だと思うが, きづきませんでした。)、涙が頬を伝わって行きました。

 

この曲は是非聴ける環境であれば、良いスピーカーで、そうでなければ、ヘッドホンで聞かれることを勧めます。特に今の時期(クリスマス)、最高にマッチする曲としてお勧めします。

 

 

本当、CD捨てないでいてよかった。                      (参考:UMA SOULより)

関連記事

  1. YMO BGM の「HAPPY END」のミックス違いついて…

  2. ごあいさつ

    電車からの風景

  3. ごあいさつ

    電車からの風景続き

  4. YMO テクノデリックの「Light In Darkness…

  5. 坂本龍一 音楽図鑑 [2015 Edition リマスター]…

  6. 細野晴臣 「フィルハーモニー(1982年発表)」の思い出

PAGE TOP